MOrningviEW06
紅&おまめと暮らすサンディエゴ生活。

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
おまめが学校へ行っている間に
 おまめは先週より週に2回プリスクールへ通っています。今日は3回目の登校日。おまめを学校へ送り、膝のリハビリのためにフィジカルセラピストと会ったあと、家に戻ってクローゼットの中を一掃しました。箪笥の肥やしになっていた着ていない服を一通りかき集め、向かった先は服の買取をしてくれるBuffalo Exchange。

これまでいくつかの支援団体へ思い切った額の募金をさせていただいたのですが、我が家のような一般家庭には限界があります。支援物資を送ることができないのなら、どんなものでも現金化してさらなる支援に努めようと思ったのがきっかけでした。


写真:Store siteより拝借

Buffalo Exchange

Pacific Beach
1007 Garnet Ave
San Diego,CA 92109
Monday–Saturday 10 am–8 pm
Sunday 11 am–6 pm

Hillcrest
3862 Fifth Avenue
San Diego, CA 92103
Monday–Saturday 10 am–8 pm
Sunday 11 am–7 pm

店員さんの話によると、お店の在庫状況にもよりますが、今流行っていて状態の良い服ならブランドに関わらず買い取れるとのことです。

洋服以外にも、帽子、靴やバッグなども扱っています。お店はサンディエゴ内ではPBとHillcrestにあります。カリフォルニア以外にもアメリカ国内に点在しているようです。

今までの経験からすると、服を持ち込むときに、笑顔でフレンドリーに店員さんに接して仲良くすると少し買取率がよくなる気がします(笑)

今回はPB店へ行ったのですが担当のお姉さんがとても優しく、私が日本への義援金のことを話すと、大量に持ち込んだ服を一生懸命にせっせと査定してくれました。

買取できる服を加算するたびに、お姉さんと一緒に『Yeahhhhh!』と声を上げて喜びました。

なんだかとても嬉しかったです。

結果的に、持ち込んだ服のうち(大袋4個分)1/4を買い取っていただき、現金106.05ドル(100ドル以上は小切手で受取)を得ることができました。

必要とされている物資が、被災地の皆様へ少しでも多く届きますよう心を込めて、気持ちを送らせていただきます。

※サンディエゴでも、すでに大学内や日系コミュニティなどグループ単位で支援活動が行われています。個人よりも複数で活動した方がより多くの効果をもたらすと理解しながらも、小さなお子様がいる家庭では活動のスケジュールに合わせるのもなかなか難しいもの。もしかしたら同じような境遇で、着ていない服などをどうにかしたいと思っている方がいるかもしれないと思い、情報目的としてこちらに掲載してみました。

もし他にも、服や雑貨などの個人でも買取可能なお店があったらぜひ教えてください〜。
- comments(0) trackbacks(0) Mayumin
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://calmingsea.jugem.jp/trackback/456
<< NEW TOP OLD>>