MOrningviEW06
紅&おまめと暮らすサンディエゴ生活。

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
Lars and the real girl


ライアン・ゴスリンの主演の『Lars and the real girl』を紹介。自閉症を患っている主人公ラーズは毎日一人で寂しく暮らしていた。ある日、同じ職場の人からの紹介で”ビアンカ”と出会う。人肌に触れると体に痛みを感じるほど重症なラーズが初めて心を許した女性、ビアンカにはある秘密が・・。(見てのお楽しみ)家族や職場の仲間、そして地域の人々から一身に愛を受け、妄想から抜け出し現実の世界へと調和していくラーズの姿を面白おかしく描いた物語です。心がポカポカと温まるお話でした。

ちなみにラーズの役を演じたライアンゴスリンは、役のために体重を20パウンドほど増やしたそうです。

↓増量前


↓増量後


10kgほどでこんなにも顔って変わるんですね。
私はアメリカに来てから10kgくらい軽く太りましたが、やっぱ私も人相がこのように変わったのでしょうか。気になるところです(笑)
ムービー comments(0) trackbacks(0) Mayumin
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://calmingsea.jugem.jp/trackback/205
<< NEW TOP OLD>>