MOrningviEW06
紅&おまめと暮らすサンディエゴ生活。

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
愛魚たち2 と 紅
前回ブログを更新したそのよく朝に、ギョグロも天国へ行ってしまった。
たった3日間で4匹の愛魚たちがいなくなってしまった(涙)
つい最近まで賑やかだった水槽は、今ではガランとしていて、生き残ったマサオとニョロ子とたまたまも寂しげに泳いでます。

いじわるな性格で只今隔離中のウンちゃんは、オフィスに置いてある小さな水槽で悠々としてます。

ア〜 お水の状態が良くなったら、また新たな魚を迎え入れたいな。。

真っ青なマサオの強さには驚かされる。体が一番小さいマサオは、私たちが水槽を設置したその日に一番最初に飼った魚です。今では成長して、マサオの種類の魚の中では、ギネスブックにのるんじゃない??くらいの大きさまで大きくなり、お水のケミカルのバランスが崩れたときでも、たとえパラサイトが体についてしまった時でも乗り越え、見事に克服して現在に至ってます。このままの長生きしてくれよ。



普段は2階にいる紅だけど、今は1階に小屋ごと下ろしてリビングで遊ばせています。新しい匂いのするところで興奮気味の紅。ソファーの下に隠れるのが好きらしく、ちょっと目を離すとすぐに潜り込んでしまう。ソファはリクライニング式なので、もし紅がもぐりこんでるときに夫がソファを倒したら、紅は挟まってしまうので気が気じゃない。入れなくするために、ソファの周りに細工する私。興味深々で部屋を探検する紅の姿を見るのが日々の楽しみです☆

魚族 comments(0) trackbacks(0) Mayumin
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://calmingsea.jugem.jp/trackback/200
<< NEW TOP OLD>>