MOrningviEW06
紅&おまめと暮らすサンディエゴ生活。

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
恐怖を克服するために
朝6時。夫の出勤前に二人で家の近くのビーチへ向かいました。約一ヶ月間、眼病のせいで海に入ることを断念してきたけれど、長い時間海水に浸からなければ大丈夫だろうと自分で勝手に判断し、最近新調した冬用のウェットスーツに初めて袖を通しました。

ビーチに着いて車を止めてコンディションを確認。今日は波がとても大きく、よくサーフィンビデオなんかで見るチューブの波が何本もできてました。本当にこんなに激しいときに初心者の私が入って大丈夫かしら?恐怖心がどんどんと募りました。

まだ自分のボードは持っていないので、夫が沖へ出ている間、私は白い波のところでボディーボードで体を慣らしました。波の勢いが強いから、どんどんと押してくれる。その分ちょっと油断するとすぐ足が着かなくなるから怖い、怖い。足がつかないとパニックになる・・・そんな私がサーフィンなんて本当にできるの?

もともと山育ちだったし海水浴にほとんど縁のない幼少時代を過ごしてきました。小学校のころ、夏休みに家族と一緒に海旅行をしたのなんてほんの数回。数少ない海水浴経験の中で、今でもよく覚えてるのは8歳のとき。大きな波に飲まれた瞬間、握っていた父親の手が離れ、まるで洗濯機の中にでも入ってるかのようにグルグルと体が回転し、ビックリしてパニックして溺れかけたことがありました。今思えば、それがきっかけで徐々に波に対する恐怖心が増したのだと思います。10代半ばになると、しだいに海へ行くこと自体避けるようになりました。

それから数年が経ち夫と出会い、彼が私と正反対のアウトドア派だったことが影響し、なんとなくではあるもののシュノーケリングをしたり、ボディボードをしたり、海で泳ぐ練習を始めたりするようになりました。

今から7年程前の夏、夫とまだ結婚する前のこと。彼と彼のアメリカ人の友達と数人でバリ島へ行く機会があり、そこでボディボードを初めてやることにいたりました。なかなか上手くできるじゃん!夫のその一言に乗せられて、調子に乗って一人で奥の方まで行ってしまいました。潮の流れのせいでどんどんと遠くに流されていることに気がついたときには後の祭り。戻ることが困難だと分かった瞬間、パニックに陥りまたもや溺れるハメとなりました。不自然に浮き沈みしていた私の姿に気がついた夫。慌ててこちらへ向かってきました。私はパニック状態だったため、私の体を支えようとしている夫の頭を海面に押し付けてアップアップしていると、自分の身の危険を感じた夫のこぶしが目に前に。バコッ!顔面パンチをまともに食らいました。気を失いかけた私をズルズルと引っ張ってなんとか岸へ。夫の助けがなかったら、今ごろ私は・・・。考えるだけでゾっとします。

30歳になってサーフィンを始めようとするなんて、自分でも夢にも思っていませんでした。いつかは海に対する恐怖を打破したい。その気持ちはずっと持っていました。何をするにもきっかけが必要。せっかく近くに海があるのなら、このチャンスを逃すのはもったいない。恐怖心をどう克服できるかが、今度の重要な課題です。そのためには何度も海に浸かり慣らしていくことが必要だと思います。苦手意識がなくなり、海が大好きになれば自分の中の許容範囲が広がり、その分人生の楽しみが増えることを確信してます。多くの人を魅了して止まないサーフィン。自分もいつか、みんなが語るような快感を味わえることを信じて続けてみようと思います。


↑3日前撮影。
海で遊ぶ comments(6) trackbacks(0) Mayumin
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








そかそか、そんな幼少時代の出来事があった訳ね〜。トラウマを克服するのってけっこう難しいみたいだけど、何でも興味がわいてやりたいっ!と思ったことはきっとできるようになると思うよ!努力家のMayuminなら来年あたりボードの上に立ってるんじゃないかなぁ〜。わたしもなかなか立てなくて苦労してるけど、いつかは軽々乗れるようになるって信じてがんばるつもり。一緒にがんばろうねー!
posted by ゆーこ : 2006/11/10 5:00 AM :
Just go with the flow. Respect the ocean.

入りたい時は入り、恐かったり気が進まない時は入らない。これは鉄則。
自分の直感に従うべし。
周りに影響されることなく、自分のリズムで、自分のペースで、気がおもむくままにいけばいいのさ。
海と対峙するのではなく、同化してください。
海のエネルギーに身を任せてみようと思う日がきっとくるから。大丈夫。

今朝はかなりサイズアップしてたから、タイミング悪かったかもよ!? 笑
posted by Todd : 2006/11/10 10:12 AM :
今日はすっごく波大きかったみたいだね。
私も海で泳ぐって機会は小さい時からあんまりなくて、泳げるんだけどやっぱり海怖いって思うときが何度もあるよ。特にグルグル回っちゃったときとか・・・
でも、波に乗れたり、イルカやアザラシが間近で見れたり、夕焼けを眺めたり、そういう時はほんど最高!!陸では味わえない景色が見れるよー。
力まず、のーんびり行きましょ。前向きな気持ちさえあれば絶対克服できるよ。
楽しみながらね♪
posted by Yumi : 2006/11/10 4:14 PM :
>ゆこりん
そうなの〜。トラウマになってから海で遊ぶことをこれまで拒んできたから、私にとってマリンスポーツは未知の世界。今すっごく興奮状態よ!(笑)
壁が大きい分、それを克服できたら、きっと超うれしいと思う〜!
今日は朝と夕方の二回海へ出かけちゃったよ!(笑)
ハハハァ〜 気持ちかった〜
まだまだ立てるようになるまでは相当時間がかかりそうだけど、とにかく今は、海へたくさん出て体を慣らそうと思う!
一緒に同じ波とかに乗れたら楽しそうだね〜♪
今年のクリスマスプレゼントはショーンにボードをおねだりしようかとひそかに計画中〜っ。
ひひひ ♪
posted by Mayumin : 2006/11/10 5:41 PM :
>Todd
あ〜!やっぱ今日は波が大きい日だったんだね〜(笑)
どうりで。。目の前でバッシャ〜ン!!って崩れ始めたとき、自分の中で『パニックしない!平常心、平常心!!』って葛藤してる自分がいたよ!なんとか溺れずに済んだけど、これから先もずっとToddの言うとおり、自分のペースでできる範囲のことをやることが大切だね!油断禁物。
>>Just go with the flow. Respect the ocean
この言葉を常に胸に刻んで明日からまた海へ行ってみる!!
海と同化かぁ〜。今まで考えたこともなかった表現だ。
いつか、私もそう感じることができたらいいな☆
posted by Mayumin : 2006/11/10 5:52 PM :
>Yumiっぺ
今は板に乗ってもすぐひっくり返っちゃうし、やっぱ足がつかないと怖い、怖い(笑)
家でイメトレしてるだけでもう体がコチコチよ。
キラキラ運動、今もちゃんとたまにやってるよ〜(笑)
私の上腕筋は男並の太さがあるけど、意外とつかいものにならなくて弱かったりするのっ。
だからを大きくしたくないけど、引き締めたいからサーフィンはきっとダイエットにも効果的?!
あ〜 でも海で遊んでると本当に楽しい♪♪お腹がすっごい空くね(笑)
イルカやアザラシと一緒に泳ぐなんて想像を絶する世界だにゃ〜(憧)
posted by Mayumin : 2006/11/10 6:07 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://calmingsea.jugem.jp/trackback/103
<< NEW TOP OLD>>